トップページ ⇒ 個人売買のメリットとデメリット

個人売買のメリットとデメリット

個人売買について

 

中古車は知人から購入する方法もありますが、その他の個人売買方法には、インターネットオークションの利用が挙げられます。
その時の状況にもよるのですが、一般に中古車販売店と比較してかなり安く購入できることが多いようです。
個人同士の取引となるため、消費税が不要であるというメリットがあります。
また、オークションにはたくさんの中古車が出品されているため、たくさんの車を比較検討できる上に、店舗に足を運ぶ手間が省けます。
さらに、通常の販売店では購入できない車種のものが出品されていることもあります。
ただし、インターネットオークション利用にはさまざまなリスクが潜んでいることも理解しておきましょう。
取引におけるトラブルを防ぐには、評価が低い出品者からは購入しないことはもちろんですが、不明点があれば、ささいなことでも出品者に問い合わせ、納得がいく回答を得るようにしてください。
個人間の売買の場合、アフターケアや保証を受けることはできません。
それに、面識がない方との取引は、慎重に行うようにしてください。
インターネットオークションで中古車を購入する場合、実際の車を見てから決めることはできません。
そのため、できるだけ詳細な情報を記載している出品者のものを落札することが一番ですが、その内容が正確であるかどうかを確認する方法はなく、後は出品者が良心的な方であることを願うのみです。
インターネットオークションは、一般にノークレーム・ノーリターンという決まりになっていますが、万が一トラブルが起こった場合、落札者と出品者が話し合うことで解決する以外に方法がありません。
また、車の名義変更などの手続きも個人で行わなければなりませんので、名義変更手続きの経験がない方に取っては煩わしいかもしれません。